スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

保育園での活動

2012年01月29日(日)

病院に処方してもらった薬は箱を開けてびっくりのビッグサイズ!!!
日本の薬とは3まわりくらいも違うのです。
大〜〜きなからだのエジプト人サイズですね。
そのおかげと言ってか、38℃超えだった熱は一気に35℃まで下がりました。
下がりすぎてコワイんですが・・・。
咳&鼻はあいかわらずだけど、きっとこれもいずれ治ります。

今日鼻をクシュクシュして歩いている私を見て、通りがかりの人が自分のポケットティッシュをさっと出してくれました。
見知らぬ人なのに・・・。
こういうことが自然にできるのって、ステキだなって思います。


雨はめったに降らないって書いたばかりでしたが、今日もドシャ降りでした。
それも2回。10分降ってやんで。。。みたいなカンジです。
雨が降ることを想定していない(と思われる)エジプトでは、道路の水はけがとっても悪い。
なので、たった10分の雨でも道路にはすぐに水たまりができます。

わかりにくいかも??
水が道路にたまってる図
P1290042.jpg





今日は保育園で小人制作をしました。
先々週あたりから、ひたすら「はさみ」を使った製作を取り入れています。

赴任したばかりの頃、できるだけ保育園側でいろいろな材料を用意してもらいたいと思い、お願いしてきましたが、どうやら様子を見ているとお金持ちの子どもにかたよってお願いしているカンジがある・・・。
それからやっぱりそれが十分にそろわないこともある。
でもそれがこの園の現状。
「私がいなくなったあとも、継続してできることを」と考えると、いろいろこちら側で用意していくことには抵抗があり、この現状の中でできることを提案していくことが大切でないかと思ったりもしました。

でもそれではやっぱり子どもたちのいろいろな経験が少なすぎる・・・。

と、あれこれ考えた結果、私がいる間だけでも子どもたちの経験を積み重ねていきたいと考え直しました。


「はさみを使用した活動」は赴任あいさつのときに園長先生が私に求めていたことでもあり(しかし本人はそれを覚えているのかは不明)、はさみは1回や2回で上手に使えるようになるものではなく、段階をふんでいかなければいけないので、私が保育園で活動できる間はできるだけはさみを取り入れていこうと考えました。

異年齢の子どもたちが同じクラスにいるので、1人でできる子と必ず一緒についてやってあげたほうがいい子と様子はさまざまです。
繰り返しのはさみの使用で、それでも少しずつ扱い方に慣れてきたように感じます。

それぞれに個人差はたしかにあるけれど、ひとりひとりが自分に自信をもってほしいなと思います。

私が製作前に見せた見本をどうしてもほしがり、自分で作った作品を破いたり、こっそりゴミ箱に捨てたりする子どももいます。
「どうして?」と聞くと
「僕のはキレイじゃない」と。

大人のように、まだまだキレイに切ったり上手に絵を描いたりはできないかもしれないけれど、でも一生懸命に作った作品はどれもそれぞれに味があって本当にステキ。
自分が作ったものへの愛着や、形にすることができた自分自身への自信を持ってもらえたらな〜と思い、とにかくたくさん褒めて、たくさん認めてあげるようにしています。


輪かざり製作をしたとき
P1110383.jpg


あおむしくんを作ったよ!
それぞれに描いてもらった顔がまたいい味だしてたんです
P1170005.jpg


今日作った小人さんたち。
左の子は帽子の飾り用に切った紙で顔を作ってます。
ナイスアイディア!!!

P1290036.jpg


大きなことはできないから、

はじめは「子どもの笑顔をもっともっと増やす」が目標だったけれど、

次は
「子どもたちが自分のことをもっともっと大好きになって、自信をもてるようにする」
も目標にしてみようかな。

だから私も、ひとりひとりのステキなところ探しをもっともっとがんばろう。




2012-01-29(Sun)
 

2011/12/05 (月)

もう12月になってしまった〜!!
エジプトに来て5ヶ月ちょっとすぎました

ほんとに早いぞ・・・。

思ったよりもあれから情勢が荒れず、11月28日から始まった第一地区選挙も無事すぎていっているのですが、それでもタハリール広場ではときどき小競り合いが・・・。
そういうわけで、活動先モガンマに行くことができず、今日JICA調整員さんが私のこれからの活動について話し合ってきてくれ、私は以前行っていた保育園にまた明日から行くことになりました。

先々週に保育園での活動が終わって、「よしっ。これから本省でがんばろうっ」とモチベーションを上げていたところだったので、「あれっ・・・」となんだか拍子抜け・・・。
でもこればっかりは仕方ない・・・。
いつになったら本省での仕事が本格的にできるのか、情勢の見通しがもてない限りわかりませんが、今ある状況の中でがんばってくしかないっ。
切り替え、切り替え

ところで。
先週は同期隊員のいる‘バンハ‘というところのセミナーに行ってきました〜

バンハはカイロから電車で30分ちょっとのところ。
案外近いのです。
少し離れただけなのに、バンハはちょっと田舎。
カイロとはまた街の雰囲気も違っておもしろい

同期隊員がお迎えにきてくれるのを待ってるあいだに30回くらい「シーニー、シーニー(中国人)」と
言われ、バシバシ視線を感じ、でも無視ムシ・・・。
このヤジ&視線はいつまでたっても慣れない

セミナーで幼児教育隊員がどんなふうにセミナーを開催してるのか様子を見せてもらいました。
なんせ3日間の大きなセミナー
内容も盛りだくさんですごかったです

ここでバンハの誇る?!最強カウンターパートさんを勝手に初公開(→写真右)

PB290239.jpg
体格もさることながら、見かけに負けないキャラの濃さ
気分の変化はすさまじく、顔に全部出る・・・。ので、なんだか見ていて飽きない(こらこら)
でもものすごく仕事のできる人で、セミナーでは講義を開いたり、あそびの紹介をしたり、先輩隊員さんとナイスコンビでバリバリ活躍してました
いや〜たのもしい

ボランティアだけの力でなく、配属先やその地域の先生たちと協力し合ってできるのって、すごくいいな〜と思いました。

それから自分が活動してる保育園以外の保育園を初めて見れた!
やっぱり園によっても環境や様子が全然ちがう〜!!

やっぱりそれぞれが頑張ってる姿を見れるのって、すごく励みになるし刺激になる
エジプトの隊員でよかったことは、幼児教育隊員がすごく多いこと。
迷ったり悩んだりしたら相談しあえるし、心強い

これからもいろんな園を見たり、セミナーに顔を出したりしていきたいな。
それから隊員同士いろんな話もしていこう


みさと
2011-12-05(Mon)
 

これからの私のゆくえ。。。

2011 10/4(火)

今日社会連帯省でJICAとの会議があって参加させてもらいました
内容はエジプトの幼児教育のプロジェクトについてとか各支局から出してもらう書類についてとか。。。
私はもちろん聞いてるだけなんだけど。

そして話し合いが一通り終わったとこで、私の今後の活動について聞いてみました
赴任当初の部長の話だと私は保育園での活動は2ヶ月。
ってことは、来週にはおしまいなのです。
いやっ、早すぎでしょ・・・。

今日は今までの活動内容と意義、保育園での変化などをつたないアラビア語になんとか直して、部長に掛け合ってみました。
私はこの保育園での活動が終わったら、もう保育園の現場には入れず、ひたすら社連省での仕事orセミナーのみの活動になるかと思ってたんだけど、どうやら部長いわく違うらしい・・・。
これからもいろんな保育園の視察に行ったり、セミナーしたり・・・って形を考えてるみたい。
「で、ファリーダはいつまで今の保育園に行きたいの?」って聞いてくれて。
今の保育園でもう少し保育士さんたちと一緒に考えていきたいところや、提案してみたいことはたくさんあるし、なにより子どもたちがなついてくれて本当にかわいいから離れるのサミシイし・・・と、短時間で頭の中フル回転させて、どうしよ、どうしよ・・・と考えた結果。
10月いっぱいまで今の保育園で活動させてもらうことにしました

私が今知ってるのはこの園だけ。
同期の子たちの園の様子を聞いてると、園によって様子は本当にチガウみたい。
それだったらいろいろな園を知って、その中でこの国に何が必要なのか考えていくのも大切じゃないかと思って。

11月からの活動については私がどうしたいのか自分で考えて、案を部長に出して検討していくことになりました

きっと思い通りにはいかないんだと思うけど、ほかの地域のセミナーにもあちこち顔を出させてもらったり、ボランティア入ってない地域の保育園行ってみたり、セミナーしたり・・・って感じで少しずつ活動広げていけたらいいな〜と思ってます
あんまりいろんなことを欲張らないようにしないとね

そのためにはとにかくアラビア語がんばんなきゃ〜
これがなかなかムズカシイ・・・
なぜって、なかなか進歩しないから勉強もおっくうになっちゃうんだよね・・・
自分にキビシク、人に優しく、がんばりまーす


ちなみに
明日は日本を旅立って100日記念日〜

2011-10-04(Tue)
 

ラマダーンが明けて

2011・9・8

1ヶ月弱のラマダーンが8月29日に明けて、9月4日から仕事再開しました。
ラマダーン明けたら、マッスリー(エジプト人)の仕事のやる気ってどのくらい違うんだろ・・・。
若干の不安と期待を持ちつつの活動開始。

社会連帯省のほうは、簡単にいえば30分勤務時間が長くなりましたが、大きく仕事の様子変わらず。
あ。変わったのは、ラマダーンでないので同僚たちが勤務中にシャーイ(紅茶)を好きなだけ飲めるようになったことです。
まだラマダーン明けたばかりだし、まだまだこれからかな。


保育園では少しずつ様子が変わってきたように感じて、特に今日は嬉しくなった1日でした。

これまで保育園で活動してきて、赴任時に聞いていたコーラン、体操、音楽・・・などの毎日あるはずのカリキュラム?は全然なされず、なにもやることなく、でも子どもたちは自由に遊べるわけでなく椅子にじっと座っていなければいけない・・・。
なんとなくその日を終えることの多い毎日に、どうしたもんだろう・・・と私自身苦痛にも感じていました。

本当はデイリープログラムを一緒に考えるように社連省からは言われてるのに、今の状態ではとてもそういう段階でなさそうだし、私の語学力では自分の考えをうまく伝える自信も、先生たちのプライドを傷つけずに上手に話しあっていける自信もない。
悶々とすることも多かったのです。

でも、いつでもなにかしらできるように準備をしていきました。
様子を見計らって園長先生に持ちかけてみたり、先生に言ってやらせてもらったり。
そうしているうちに「今度は何をやりたいの?」「ほしいものはある?」と気にかけてくれるようになりました。
必要なものがあると園のほうから家庭にも伝えてくれ、家から用意してきてくれます。
そういう協力体制があることが本当にありがたいです。

今まで私が「こんなのはどう?」って提案すると、私がそれをうまく伝えられないせいもあり、思ってたのと違う方法やものになることが多いです。
私の思っていた活動のねらいとはズレることもあったり。
でもそれが私のアイディアよりずっとずっといいものになる。

繰り返し見立てあそびをするつもりで折り紙を用意しましたが、台紙用の紙を用意してくれてそのまま作品になりました。みんな一生懸命です。

syuku-P9060492.jpg

完成したら名前を書いて、一人ひとりの作品を園長先生がみんなの前で披露

syuku-P9060494.jpg

私の描いた絵に色付けしたマカロニで飾りつけ

syuku-P9070510.jpg

マカロニでひも通し。真剣!

syuku-P9080519.jpg

お気に入りのアクセサリーになったよ

syuku-P9080525.jpg

先生自身が実はステキなアイディアや引き出しをたくさん持ってるんだ!ってことを発見

作品の見栄えばかりを気にせず、子どもたちの作品を大切にしてくれること、みんなの前でほめてくれること、先生自ら手を汚しながらマカロニを絵の具で色つけしてくれたこと・・・などなどステキなところをたくさん見られるようになってきました。
嬉しい。

子どもたちが「今日は何するの?」って楽しみに目を輝かせて来るようになったことや、「ファリーダ!ファリーダ!」って安心して私に甘えてくれることも本当に嬉しい。

園長先生が「いつまでいてくれるの?ずっといてほしい。」「ミッサットー(←発音が難しくてうまく言えないらしい)はきれい」となんだかべた褒めして、でも私のことを好意的に思ってくれていることも嬉しい。

今までの日本での保育と照らし合わせたとき、いろいろ気になってしまうことや疑問に思うこともたくさん見えてきてしまっていたけど、今でも「あああ〜・・・。それはやめてー・・・」って思うことはいくつもあるけど、でもなんだか糸口が見えてきたかもしれない。

私は提案はしてみるけど、主役じゃない。影で支える立場としていればいいんだ。
そのつもりで来ていたはずだったのに、いざ現場に立ってみたとき、何か私がしなきゃって変に気をはっていたように思います。
でも先生たちのステキなところを発見できるようになって、私の立ち位置も役割もなんだか少しわかってきたかもしれない。

保育園での活動はあと1ヶ月。
もっともっと先生たち、子どもたちのステキな笑顔をたくさん見たい。
私も一緒になってたくさん笑ってすごしたい。
2011-09-08(Thu)
 

活動の様子☆ 〜社連省〜

2011・8・27

社連省(社会連帯省)での活動はまだ2日間。

日曜日&月曜日にいってきました。

ラマダーン中の今は8:30〜14:00が勤務時間です。

メトロ(地下鉄)出口の目の前にあるはずなのに、意外にその出口が多くって、迷いに迷った私・・・。
元ボディービルダーのカウンターパート、ヤーセルさんが建物前で待っていてくれました。

さあ、どんな1日になるんだろう・・・
どきどき

意外にもみなさん出勤時間が早くて。
←エジプトでは時間どおりに出勤してこないことがあたりまえ・・・な印象でした。

今日からよろしくお願いしますみたいなあいさつをして。
立派な私用の机も用意してくれてありました。

これからここで働くんだあ。

さてどんな仕事をするのかな〜っと思ったら、
みんなが私に話しかけてくれているものの、仕事のことではなくていろんな雑談。

そしておしゃべりしながら、その様子を見ること2時間くらい。
やっとパソコンをいじり出す人もいましたが、それでもおしゃべりかもしくは机につっぷしてお昼寝を始めるみなさん・・・。

ラマダーン中は寝るのが明け方3時4時だったりするから眠たいのは当然なんだけど・・・なんだけど・・・

だからってこれはないでしょー!


って思ってもどうにもならないので、私は自分の机の引き出しの整理&製作&アラビア語の勉強をすることにしました。


引き出しの中にはコーヒーにビンや何かの書面、なぜか小銭まで入ってたりして。
とりあえず必要なものとそうでなさそうなものを分けてました。

だいぶ片付いてきた頃に「これは俺の引き出しだ」って申し訳なさそうに言ってきた同僚。
どうやら私の引き出しは1番上の段だけだったようです・・・笑。
あさりにあさってしまった
ゴメンナサイ・・・

そんなこんなでそのまま1日目は終了。

というわけで、2日目は思い切り勉強できるようにアラビア語のテキストやノートを持っていきました。
2日目もやっぱり同じような感じだったので、保育園の準備&勉強に励みました。


「ラマダーン中からの活動は大変だね」って言う先輩もいたけど、みんなきっとこんな感じで1ヶ月を過ごすんですね。

でもこんな感じで国がまわっていることがフシギだし、本当にすごいと思う笑。
日本とあまりにちがっておもしろいです。

ラマダーン明けはどうなるんだろう。

1ヶ月あったラマダーンももうおしまいです。
ビフォアー・アフターが楽しみだし、ちょっぴり怖かったりもします笑。

みさと
2011-08-27(Sat)
 
プロフィール

みさと★ファリーダ

Author:みさと★ファリーダ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。