スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

イスマエリアセミナー

2012/04/01(日)


こんにちわ。

エジプトには砂嵐の時期があります。
それが50日くらい続くことから、砂嵐のことをアラビア語で「50」の意味の『カムシーン』と呼ぶようです。

「4月に入るとカムシーンだよ」と聞いていたけれど、4月に入った今日まさに砂嵐がやってきました。
朝はすごく暑くていいお天気だったのに、お昼すぎより空も空気も真っ白。
時々強風が吹くので、そのへんのごみや砂がぶぁ〜っと舞います。
顔も目も耳も砂でざらざら〜。
これが50日って・・・。いずれ慣れるかな。


さて。先週、幼児教育隊員のいるイスマエリアという地方にセミナーのお手伝いに行ってきました。

ここで、イスマエリアのことを簡単に紹介

写真載せたいんだけど・・・どうやらSDカードリーダーが壊れて、今パソコンに取り込めない状態直ったらまたアップしますね

・スエズ運河にほど近い場所にあり、カイロからはバスで3時間ほど。
・夏になるとマンゴー天国マンゴーにもいろ〜んな種類があるってご存知ですか?!ちなみに私はまったく知らなかった・・・。種類によって、甘さや色もいろいろみたいですよ
マンゴーが大好物な私にはたまらなくうらやましい
・道路や公共の公園が整備されていて、緑が多く本当に美しい街。道端にはカイロのようにたくさんのゴミが散乱。。。ってこともありません。



さてさて。
今回はそのイスマエリア支局に、保育園側よりセミナーの依頼があったということで保育園でのセミナー予定。
 話すと少し長くなるのですが、エジプトの幼児教育において、JICAとエジプトとの間に5年計画のプロジェクト(「実技から学ぶ保育改善プロジェクト」)が締結されています。
5重点地域(各地域にJICAボランティア各2名配置)+カイロ(社会連帯省本省→私の配属先)の体制で、私たち幼児教育ボランティアはこのプロジェクトのもと活動しています。
 
さまざまな活動がありますが、そのうちの1つにセミナーの開催があります。・・・って要約しすぎ?? 
 
開催方法や場所はさまざまですが、現在は以前よりも各地域でのセミナーが活発になってきています。
今保育園での活動のみの私は各地域でセミナーがあると声をかけてもらい、お手伝いとして参加させてもらっています。
今回のイスマエリアセミナーは私にとって3回目の地域セミナーになります。
それぞれのやり方や色があるなぁというのをしみじみ感じた、このセミナー。

今回保育園側に必要材料の用意をしてもらっているということだったので、事前の準備はできず当日を迎えました。本当に必要な材料を揃えてくれてあるのか、Mボランティアと若干の不安を持ちつつ・・・。
しかしそれより以前に、イスマエリア支局職員の都合によりセミナー開催予定時間より1時間の遅刻。
保育園側ではすべての材料と、さらに今回のセミナーのための横断幕、飲み物・食べものまで用意してくれ、すごい歓迎ぶりと意欲を感じました。
その一方で、遅刻のため予定していたプログラムのうち1つしかできず、そのうえ支局職員の気分で予定にはなかった講義開始。さらに支局の都合で予定時間よりも早い切り上げ・・・。
私たちボランティア2人は、保育園側の意欲と楽しみにしていてくれた気持ちを思いきり感じるからこそ、よけいに支局職員たちのこの勝手な態度が許せず、私はMボランティアが一生懸命考えたプログラムが満足にできなかったことをとても悔しく感じたのでした。

次の日、保育園側の希望で予定時間より早い開始を約束したにもかかわらずまた遅刻・・・。この人たちにとって、保育園側に対して、どんな気持ちでいるのかを察することや、申し訳ないと思う気持ちはないのか??
私たちは昨日のセミナーのことが悔やまれて仕方なかったから、今日こそは期待に応えたいと思って来たのに。
2人して悔しくて、車内で職員たちに気持ちをぶつけました。本当にわかってくれたのかはわからないけれど、とりあえずその場では「申し訳ないと思っている」という職員たち。

保育園に到着し、Mボランティアの上手な進行で昨日のプログラムも巻き返し、2日分プログラムのほぼ全てを終えることができました。
保育士さんたちが一生懸命におもちゃを作る姿、できたら嬉しそうに私たちに「どう??」と見せてくれる姿を見て、無事できて本当によかったと思いました。

今回のセミナーでは本当にたくさんのことを感じました。
・支局職員の様子・ボランティアや日本の保育に対する理解度が各地域さまざまであること。
→今まで行った別の2ヶ所の地域では核となってくれる支局職員がいたため職員が中心となってセミナーを進めてくれていた。またボランティアへの理解度も仕事の意欲も高い。
・Mボランティアの意識・語学力の高さ。目的をもった活動と配慮。

支局職員に対してはがっかりしてしまったことが多かったけれど、私はMボランティアの姿から本当にたくさんのことを学ばせてもらったのでした。
それと同時に、私は今までどれだけのことをしてきたのか?もっとできることがいろいろあったんじゃない?伝えていかなければいけないことを正確に伝えていたのか?甘えてなかったか?といっぱいいっぱい反省しました。

今回のセミナーでは振り回されっぱなしだったけれど、この環境の中でいつも逃げずにしっかりと向き合っているMボランティア。
私はたくさんの刺激を受けてカイロに帰ってきました。
今回参加させてもらえて本当によかったです。

もっともっと、自分のことをしっかり見直さなきゃ。
やるべきことはたくさんたくさんあるはず。
スポンサーサイト
2012-04-01(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント

こらこら、褒めすぎです!
あのセミナー、本当に良い勉強になりました。ありがとう(^_^)
マンゴー天国へいつでもおいで〜
2012-04-06 09:02 | はなん | URL   [ 編集 ]

✿ん

返信遅くなりましたe-260
いやいや、心からのきもちです。
本当参加させてもらえてよかったよ〜e-68
ありがとうe-257
夏にぜひまた遊びに行かせてねe-255マンゴーe-266
2012-06-05 18:02 | みさと | URL   [ 編集 ]

プロフィール

みさと★ファリーダ

Author:みさと★ファリーダ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。