スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

☆ギリシャ旅行☆→途中でアップしちゃってました・・・

2011年11月13日(日)

ひさしぶりです!!

しばらく放置してたブログをひさびさに開いてみたら・・・
拍手がものすごくたくさん増えてて、びっくりした!!

アップしてない間ものぞいてくれてる人がこんなにもいて、本当に嬉しいです
ありがたや〜〜

これまでの間には活動でまたいろいろあって・・・
たとえば。
・私の勤務する社会連帯省本省の部長が、各地域の幼児教育全ボランティアを呼んで、意見や現状を聞く会議の場をもってくれたりとか。
→ 部長のほうまで、生の現場の声が届くチャンスはなかなかないと思うので、本当にいい機会でした。
・本省にこれからの活動についてやりたいことを伝えて、保育園の活動が11月末までになりました。
 ・・・が、保育園の先生たちのやる気には気分の波が大いにあるので、それにけっこう振り回されて、心身ともにぐったりしたりとか。


なんだかいろいろあったけれど、実はついおとといまでギリシャ旅行に行っておりました〜

イスラム教のエジプトでは犠牲祭というものがあって、そのときに羊1頭を家族で買って、首を切ってみんなで分け合って食べます。
そういうわけで、犠牲祭2週間ほど前より、売りものの羊が急激に増えてそのへんにたくさんいます。
ちなみに犠牲祭の日の朝、街を歩けばあちらこちらで殺される様子が見られるようです。
オソロシイ・・・。
ただし、羊はとても高いので買えるのはお金持ちのおうちだけ。
一般的な家庭では牛肉を買って食べたりするようです。

前置きが長くなりましたが、犠牲祭では5日間お休みになります。(今年は11月5日〜11月10日)
今年は活動がお休みの金土とちょうど重なり、9連休!!!

ということで、11月4日〜11月11日で、同期の2人と一緒にギリシャ旅行に行ってきました〜

ギリシャまでは、カイロからなんとフライト2時間で行けます!!!
アテネ近っっっ

ギリシャの情勢やストなどが心配だったなか、行ってみれば案外ふつうで、危険な目に遭うこともありませんでした。でも警察はあちこちにいたかな・・・。

ギリシャはひとことで言えば・・・美しい!!!!!!!

景色も空気も人も、なにもかも!!


ギリシャの国土は日本の3/1ほどで、人口は1000万人ちょっと。
街は本当に静かでキレイで、車の渋滞もクラクションの音も、ゴミの山もありません。
街行く人はだれもがオシャレ。
たとえそれがおじいちゃんやおばあちゃんでも。
この国が今経済が大変だなんて信じられません!

今回はアテネ中心で、それからカランバカとミコノス島に行ってきました。

カランバカ
カランバカはアテネから電車で約4時間半の場所にある村です。
これは泊まったホテルのバルコニーからの景色。
お庭がキレイです。
IMGP2297.jpg

それから少し登った場所にメテオラがあり、世界遺産にもなってる場所です。
メテオラは天空の城ラピュタみたいな景色があちこちに広がってます。
大きな奇岩がたくさんあり、その上に修道院があるんです。
IMG_0745.jpg

IMG_0798.jpg

こういう感じで、いろんな修道院が奇岩の上に立ちつくしてます。
IMG_0757.jpg
ちなみに、この修道院までの階段が完成したのはほんの90年前。
それまでは物資も人も、この網で引き上げられてたようです。
もしくは勇気のある人ははしごを登って行き来してたらしい。
PB060175.jpg
でもでも!
こんなに高いところなんです!!!!
屋根の窓からうっすら見える白い物体がその網。
ちょっと、ちょっと!!危険すぎでしょ!!!
PB060180.jpg

まさか紅葉が見れると思わなかった!!
黄色も紅も、本当に鮮やかです。
IMG_0807.jpg

初めてここに人が住み始めたのは9世紀頃で、「下界との生活を断ち、人里離れた山奥で神との交信を求めるのが目的」だったそうです。
「本当に神様がすぐ近くにいるんじゃないか」と思わず信じたくなるような、本当に壮大で神秘的な場所でした。
IMG_0809.jpg

ミコノス島
ミコノス島はアテネからフェリーで5時間半くらい。
夏はものすごいにぎわいを見せるみたいですが、冬期の今はホテルもレストランも半分以上が休業になるようです。
IMG_0846.jpg

小さな街は青と白基調ですごくキレイ!
IMG_0850.jpg

6つ並ぶ小さな風車
IMG_0857.jpg

狭い道があちこち入り組んでて迷路のよう。
どこを歩いても、かわいらしいレストランやおみやげ屋さんが並んでいて、見てるだけでも楽しい〜♫
今度は夏にも来てみたいな☆
PB080423.jpg

パルテノン神殿
修復中なところもあったけれど、大きくて壮大でした。
IMG_0870.jpg

PB090498.jpg

考古学博物館
数多くの彫刻や遺跡からの出土品が納められています。
IMGP2542.jpg
私のイチオシのイケメン彫刻♥
PB100545.jpg



ひさびさに豚肉を食べて、アラビア語から離れて、キレイな空気を思いきり吸い込んで、たくさんたくさん満喫した8日間でした!!
PB100598.jpg
   パルテノン神殿のライトアップ

またいつか、ここに戻ってきたい。
次の旅行を楽しみに、また活動がんばっていこう☆☆

みさと

スポンサーサイト
2011-11-12(Sat)
 

バハレイヤ ②

2011 9・29(木)

もう9月もおしまい!ほんとに早いですね・・・

私がエジプトに来てからは、毎日雲1つない快晴続き。
でも最近雲が広がるようになって、朝&夜は涼しくなってきて、秋がやってきたみたいです。
こんなに雲があるのって今まではめったになかったの
いっぱい雲があっても雨は降らない・・・なんで??

P9250719.jpg

エジプトもちゃんと四季があるみたいで、冬は寒いんだって〜!



ところでところで。
バハレイヤオアシスのデータをget!!!
・・・とゆーわけで、
バハレイヤの景色をお届けしまーす

これ見たら絶対みんな行きたくなっちゃうはず



砂漠っていたらこれでしょ!イメージそのままの景色
IMG_0408.jpg

私たちが寝泊まりする場所を用意してくれてる図
IMG_0403.jpg

砂漠での夕暮れ
IMG_0413.jpg

ちゃっちゃっちゃ〜とドライバーさん2人が作ってくれた夜ごはん
ものすごくおいしかった!!!
しかし量がハンパない・・・
あの・・・いちお私たち女子ですが・・・
IMG_7706.jpg

こんなふうにしてくれて、寝袋で寝ました!
いやー快適快適
満天の星空の下で寝れました
IMG_0424.jpg


これがすごいんだけど・・・
砂漠の中に石で目印の道を作ってあるの!
けっこう長い距離。
誰が作ったんだろう・・・ほんとすごい
IMG_7642.jpg

洞窟。入ってみると案外広い!
IMG_0441.jpg


こんなカンジ。大きな鍾乳洞がたっくさんあるんです。
IMG_0452.jpg

白砂漠での夕暮れ
IMG_7694.jpg

IMG_7696.jpg

白砂漠にはこういう大ーきな白い石?みたいなのがた〜〜〜くさん並んでます
IMG_0495.jpg

ダーーーーーイブ
IMG_7719.jpg

黒砂漠です。
白砂漠とは違って、黒っぽくてゴツゴツした岩山があちこちに並んでます。
このうちの1つの山を30分くらい登って見えた景色です。
IMG_0514.jpg




2泊3日のツアーで行きましたが、この間砂漠の中ものすごい距離を車で走って走って走って・・・
目印なんてほとんどない中(←石の目印はほんと一部だけ)、迷わないでスイスイ行っちゃうドライバーさんがほんとにスゴイ!って思いました

車の中から見える景色も、ちょっと場所が変わると全然ちがう景色が広がるの。
でもその場所その場所には同じような形・色の岩があったり景色があって、なんだか規則的だからまたフシギ
またあちこち行ってみたいな〜
2011-09-29(Thu)
 

バハレイヤオアシス

2011・9・6

更新遅れました〜

8月29日に1ヶ月間の断食が明け、30日からはアイード(断食明けのお休み)でした。
なので、8月30日〜9月1日の2泊3日で、同期のみんなとバハレイヤに行ってきました〜!

バハレイヤは今カップルに人気の、まさに旬なスポット!!
・・・らしい。
なぜなら砂漠の中で満天な星空を見れるからです

私はカイロから出たことがないので、カイロを離れるのは今回が初めて。
どんな場所なのか楽しみ
バハレイヤまではカイロからバスで5時間ほどで行けます。

バハレイヤに到着してからはドライバーさんが待っててくれて。
この4WDに乗って砂漠ツアー出発です!!
ちなみにTOYOTAのランクルでした。




砂漠っていうと


syuku-P8300457.jpg

↑ ↑ ↑
こんなイメージじゃないですか??

私はまさにこの景色のように、砂が果てしなくどこまでも続いてるもんだと思ってました。

もちろんこういうところもあるのですが、そうばっかりではなく

syuku-P8300438.jpg

こんなふうに白っぽい石がちらばっているところがあったり、砂利道が続いたり、大きな石山?が並んでいたりと、場所によってまったく違う景色があるのです。


ここは砂を掘ってみたらピンクの砂が下からでてきました。

syuku-P8300447.jpg


場所が変わるたびに景色がいろいろと変わり、そして時間によってもまったく違う表情を見せてくれる砂漠。
自然の神秘を思い切り感じました。

その写真をぜひぜひアップしたいところですが・・・
あいにく私のカメラは1番にバッテリー切れ
というわけで、またデータをもらったら更新します 

寝泊りする砂漠に到着してから、そこでサンセットを眺めました。

砂漠だけが広がるひろーい大地でのサンセット。
ピンクがだんだん広がって、それから濃いオレンジになってく空。

日が沈んでからは今までに見たことないくらいの無数の星を眺めながら、ドライバーさんたちが作ってくれたおいしい夜ごはんを食べました。

30日は新月だったので、月明かりにジャマされることなく空いっぱいに広がる満天の星を見ることができました。
本当に本当にキレイで、とても贅沢な時間で、同じ地球でもこんなにも景色が違うことの不思議さや、自然の大きさなど、なんだか言葉ではとても言い表せない感動を味わいました。

この星空の下で寝袋で寝て、朝は明るくなってから起きてサンライズを待ちました。

2日目も車で砂漠の中を走り回って、洞窟や白砂漠、ちょっとした温泉(ちょろちょろって水?お湯?が出てるスポット。足湯程度かな?)に行きました。
この白砂漠がまたフシギ!!

あ〜どうして私のカメラはバッテリー切れなのか

またアップします・・・

この2泊3日は本当に貴重な体験ができて、広い砂漠の中でいろんなことを感じたし考えました。
心が洗われる気持ちでした。

本当はせっかくのアイードで、家族で過ごしたいはずの3日間を私たちに割いてくれ、汗だくになって楽しい時間を作ってくれたドライバーのバックルさん&ターマルさん。
ありがとう

バハレイヤは私にとって、本当に大切な場所の1つになりました。

絶対またここに戻ってきたい!

そしてもしエジプトに来る機会があったなら、ぜひ連れていってあげたいステキな場所です
2011-09-06(Tue)
 
プロフィール

みさと★ファリーダ

Author:みさと★ファリーダ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。